• 会社情報
  • 製品紹介
  • 技術紹介
  • リニューアル・メンテナンス
  • 事業案内
  • 採用情報
画像
HOME > リニューアル・メンテナンス > ベアリング等消耗品
画像

ベアリング等の消耗部品は、下記耐用時間を目安に交換が必要となります。また、定期的に点検を行っていただき、異常がある場合は、これに関わらず直ちに交換を行ってください。

・ファン軸受け及びモータのベアリング:20,000時間または3年間(停止期間含む)
・Vベルト:8,000時間または1年間(停止期間含む)

■下部水槽

画像

腐食が進行し、ベアリングが不良となっている例

ベアリング・オイルシール交換と分解整備を行います劣化が
酷い場合は、軸受ユニットの交換をお勧めします。

■モータ

画像

モータも同様に、ベアリング交換と分解整備を行います。劣化が酷い場合は、モータの交換をお勧めします。

■ファンベルト、プーリ

画像

Vベルト、プーリの磨耗が進んでいる例
(ベルトがスリップしたり破断する場合があります)
磨耗が進めばファンの回転数が減少し、
風量がダウンし熱交換効率が悪くなります。

Vベルト、プーリ交換後(正常な状態)
定期的なテンション調整も必要です。

リニューアルメンテナンス

コンテンツ
リニューアル・メンテナンスについて

熱交換器(充噴材)

熱交換器(コイル)

送風機

塔体各部

ベアリング等消耗品

オプション部品

アフターサービス
  • 事業所一覧
  • 製品案内
  • 納入・施工実績
  • 電子カタログ
  • 資料請求

ページトップ